ED治療薬で勃起力をアップさせる

個人差はありますが、加齢によって血管は弾力性を失っていきます。すると、血液が通る時に血管が広がりにくくなるので、血液が流れる量が減ってしまいます。
これは動脈硬化という症状で、加齢により誰にでも起こります。
男性も女性も加齢によって動脈硬化の影響は出てきますが、男性だと血管が細いペニスの血管に影響が出てくることがあります。代表的な症状がED(勃起障害)です。
動脈硬化によるEDは、器質性EDと言います。体に原因があって起こります。
これに対して勃起力をアップさせてくれるのが、ED治療薬です。一番最初に登場したバイアグラが最も有名ですが、この後に第二世代、第三世代の治療薬も登場しています。
それぞれに特徴があるので、効果、持続時間、効果があらわれるまでの早さ、などによって使いやすいものを選ぶと良いでしょう。
バイアグラは万人に対して効果がある薬として、よく処方されています。初めてつかうのであれば万人向けのバイアグラを使ってみると良いでしょう。
勃起力が衰えてくると、自信がなくなってしまうものです。「年だからしょうがない」と考える男性は多いですが、射精の回数が少なくなると、作られる精子の量が減っていきます。その悪循環でEDになり、悪化してしまう可能性もあります。
また、動脈硬化によるEDを放置しておくのは、他の血管障害を悪化させる原因になります。そもそも血管の弾力性が失われて症状が出ているわけですから、それを放置してしまえば、高血圧やそれに伴う心筋梗塞、脳梗塞などの病気を引き起こす危険性もあります。
早いうちにED治療薬を使って全身の血流を良くしておけば、それ以上血管を傷つけずに済む可能性もあります。

EDは男性にとってはショックなことです。けど、EDだからといって悩む必要はありません!今ではバイアグラなどの薬を服用することで解決できます。また、服用薬が効かない方はICI治療というのもありますので、医師に相談してみるといいでしょう。

ページの先頭へ戻る